アマゾン Kindle Unlimitedならガーデニング本も読み放題!無料体験はこちら>>
ガーデニング

ブルーで爽やかに♪春の寄せ植え鉢を作りました

ガーデニング

ブルー~紫でまとめた、春の寄せ植え鉢を作りました。使用したのはルピナス・ネメシア・ビオラ・ムスカリ・ユーカリグニーです。宿根草・一年草・球根植物などなど取り混ぜて寄せ植えにしてみました。

全体像と、使用した草花をご紹介していきます。

スポンサーリンク

寒色系でまとめた春の寄せ植え鉢

植物たちが芽吹き出す春は、黄色やピンクなど暖色系の花々のイメージが強いですが、こちらの寄せ植え鉢は何となく涼し気なカラーにしてみました。夏前まで楽しめたら良いのですが!

鉢は、浅めのテラコッタ鉢です。

真上から見るとこんな感じです。

①矮性のルピナス(ミックスカラー)
②種から育てたビオラ(青)
③ユーカリ・グニー
④ムスカリ「ダブルマジック」
⑤宿根ネメシア(白)×2株

用土は、市販の園芸用培養土を使用しています。元肥はプロミックを5粒ほど。

矮性のルピナス(ミックスカラー)

矮性(草丈が低め)のルピナスです。店頭で販売されていた時、品種名は書いていなかったのですが「ピクシーデライト」かな?ホワイトとパープルのミックスです。

通常のルピナスと比べてコンパクトなので、寄せ植えに取り入れやすくておすすめ!

種から育てたブルービオラ

種から育てたブルービオラです。このカラー、ほかのビオラと比較しても格段に丈夫な気が…。あっという間に大きくなるので、他の植物を圧倒しないよう適宜切り戻しします。

宿根ネメシア(白)

宿根ネメシアの白を2株、後方に植えました。小花なので他の植物との相性が良く、寄せ植えに最適です。特に背の高い草花と会いますね。

ネメシアも成長が早いので、蒸れないように切り戻しします。

ムスカリ「ダブルマジック」

秋植え球根のムスカリ「ダブルマジック」です。こちらは、球根ではなく、春先に出回る苗を購入しました。まだまだ3分咲きくらいですが、絶妙なグラデーションカラーに一目ぼれ!これからが楽しみです。

ちなみに、このムスカリはめちゃくちゃ良いにおいがします。「フローラルの香り」と言われて、多くの人が思い浮かべるような香り。ムスカリは香りがあるイメージがなかったのですが、この品種だけ?

ユーカリ・グニー

丸葉がかわいい、ユーカリの「グニー」という品種です。寄せ植えに高さを出すために投入しました。シルバーリーフっぽい色味なので、鉢全体を引き締めてくれています。

ユーカリは、アロマとして大好きなのですが、育てるのが何だかんだ初めてです。グニーも、葉っぱをこするととても良いにおいがして癒されます。この寄せ植えが終わったら、庭木にしようかなとも画策中です!

この記事を書いた人
小原らいむ

ラクにお得にガーデニングを楽しむ方法を、日々研究しているライターです。
手間のかからない植物や、ラクできる育て方のコツを中心にお届け!節約に役立つ、100均やコストコの園芸グッズも紹介しています。

小原らいむをフォローする
\記事が気に入ったらシェア/
LIMEGREEN