アマゾン Kindle Unlimitedならガーデニング本も読み放題!無料体験はこちら>>
ガーデニング

ネモフィラ ペニーブラックはこぼれ種で増えまくる!初心者向けの丈夫なお花

ネモフィラ「ペニーブラック」 ガーデニング

ひたち海浜公園に広がる絶景で有名な花、ネモフィラ。

ブルーカラーのイメージが強いですが黒に白の縁取りが美しいペニーブラックもおすすめの品種です。

ブルーの品種インシグニスブルーより、なんだか生命力が強いかも…と思うほど、庭中にこぼれ種で広がっていきます。

一度、種や苗を買えば毎年楽しめるお得なお花なんです。寄せ植えにも使いやすいですよ。今回は、そんなペニーブラックの育て方・増やし方・魅力をお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

ネモフィラ ペニーブラックとは?

ネモフィラ「ペニーブラック」

ネモフィラは、ムラサキ科ネモフィラ属の4~6月に咲く1年草。ペニーブラックは、ネモフィラの品種の一つであり、白い縁取りが目立つ黒のお花です。

黒いお花は意外とあるようでないものなので、ペニーブラックが一つ加わることで花壇やプランターがぐっと引き締まります

ペニーブラックは、春先にホームセンターや園芸店で苗が出回るようになります。

ビオラとネモフィラの寄せ植え

黒は、どんな色彩ともマッチするカラー。ペニーブラックは、寄せ植え材料としても非常に使いやすいです。

ロクな写真がなくて申し訳ないのですが、ビオラ・ペニーブラック・ハツユキカズラで作ったいつかの寄せ植えです。

たぶん植え付けた直後なのでスカスカで、あまりきれいに見えませんが…。この数カ月後、ペニーブラックもビオラもモリモリ咲いてくれました。

スポンサーリンク

ネモフィラ ペニーブラックはアブラムシと水切れに注意!

基本的には、そこまで手をかけずとも元気に大きくなるネモフィラ。

ですが、ペニーブラックを育てるにあたって、アブラムシなどの「害虫」と、プランター栽培に限って「水切れ」に注意してください。

ネモフィラについたアブラムシ

ネモフィラは、アブラムシが非常に付きやすいお花です。新芽や枯れかけた部分を中心に、4月後半くらいになるとアブラムシが大発生します。

アブラムシを見つけたら、発生している部分を思いきって切り戻すか薬剤で駆除しましょう!ネモフィラにも使える殺虫スプレーです。

ベニカXファインスプレー420ml
日本農業システム楽天市場店
¥ 910(2020/10/12 18:21時点)

予防策としては、酢を希釈したスプレーを吹きかけるのも効果的です。

アブラムシ駆除・予防に「酢」は効果ある?試してみた!
春の園芸シーズンになると、必ずといっていいほど発生する害虫「アブラムシ」。やつらが姿を現し始めるのは毎年4月ごろでしょうか。「どこからやってくるの?」と尋ねたくなるくらい、気づいたら大発生しています。アブラムシは、植物の生育...

また、ペニーブラックは生育旺盛で成長が早いために、プランターではすぐに根詰まりします。

水切れを起こして萎れるので、こまめに様子をチェックして水やりするのがおすすめです。多少萎れても、水をやればすぐに回復する強さも持ち合わせていますが…。

ペニーブラックを増やすには?

ペニーブラックは、丈夫な性質のネモフィラの中でも特に元気の良い品種です。

一度庭に持ち込むと、翌年からこぼれ種で勝手に増えていきます(笑)放っておいても増やすことができる魔法のお花です。

ネモフィラ「ペニーブラック」の実

自分で種を採取して、種から育てることも可能です。

ネモフィラは花が枯れたあとに実ができ、その中に種ができます。実が成熟するまで放っておいて、種が出来次第、採取すればOKです。

詳しい種の取り方はこちらの記事で。

ネモフィラの種の取り方/保存方法【子房が枯れて開いたら取り頃】
ネモフィラの種の取り方と保存方法を写真付きで解説します!お気に入りのネモフィラの子孫を残して、来年は種子から育ててみませんか?ネモフィラはこぼれ種でも増えるくらいよく発芽するので、適当に種をばらまいておくだけでお花畑ができますよ♪...

発芽率も非常に良いです。厳しい環境の中でもたくましく育つので、初心者向けとも言えるでしょう。

適当種まきや、こぼれ種で増殖しているペニーブラックは次項でご紹介します。

雑草並みの生命力で庭のあちこちから発芽

ネモフィラ「ペニーブラック」

庭の空きスペースに、昨年の9月ごろ適当に種をばらまいておきました。翌春、間引きが必要なほど、たくさんの芽を出してくれています!

日当たり・水はけもイマイチで、ライバルとなる雑草も多く、恵まれているとはいえない環境の中、この発芽率です。たまに犬が掘り返すこともあるのに…。

4月中旬現在、まだ七分咲きほどなのでこれからどんどん咲いてくるかな。

ネモフィラ「ペニーブラック」

こちらは、まだ苗が小さいころ。大根の葉がミニチュア化したような特徴的な葉っぱをしているので、雑草とも区別が付きやすいです。

ネモフィラ「ペニーブラック」

春の花、ハナニラとの競演。

ネモフィラ「ペニーブラック」

ペニーブラックはなぜか、種をまいた覚えがない場所からも突如出現します。

ネモフィラ「ペニーブラック」

レンガのすき間から逞しく芽を出し、花を咲かせたペニーブラック。

ネモフィラ「ペニーブラック」

芝生&カタバミというツワモノたちにも負けず、発芽したペニーブラック。こちらは、前年にプランター栽培していたものからこぼれた種だと思います。

まとめ

珍しい黒のお花で、抜群の生命力を持つネモフィラ「ペニーブラック」。ズボラさんや初心者にも非常におすすめしたいお花なので、春になったらぜひ育ててみてはいかがでしょうか。

また、ペニーブラックもいいですが、定番ブルーのネモフィラもやっぱりきれい。いつか、ペニーブラックとその他の品種を寄せ植えしてみたいなと夢が膨らみます。

この記事を書いた人
小原らいむ

ラクにお得にガーデニングを楽しむ方法を、日々研究しているライターです。
手間のかからない植物や、ラクできる育て方のコツを中心にお届け!節約に役立つ、100均やコストコの園芸グッズも紹介しています。

小原らいむをフォローする
\記事が気に入ったらシェア/
LIMEGREEN